Month: 9月 2016

リキッドファンデーションを長時間愛用しているわたくしですが、今どきパウダー追っかけでも少し気になってます

自身はざっと10時期周りリキッドファンデーションを愛用していらっしゃる。もともとは思う存分パウダーファンデーションを愛用していたのですが、コスメティックスの感想HPで補完ポイントのリキッドファンデーションが絶妙!というのを見て初めてリキッドファンデーションを購入しました。使ってみてひとたび驚いたのはそのなめらかなでき上がり。パウダーだとあまりに厚塗りインスピレーションというか「メイクしてます」という感じになるのですが、自然にスキンが綺麗な人物に思え、かつぐっすりカバーしてくれるというそのでき上がりにすっかり魅了されてしまいました。それからというアイテム、いくつかリキッドファンデーションをジプシーしつつ、ここ数年は常にRMKのファンデーションを愛用していらっしゃる。でも、最近はパウダーファンデーションと言っても昔よりしっとり綺麗に成し遂げるアイテムもなんだかんだ発売されているみたいです。なので、今度は久し振りにパウダーも使ってみようかな、昔のパウダーファンデーションとは違うかも…と思ったりしています。ピューレパールという脇の黒ずみケアを買ったよ。

ダイソーのメーク水を使ってから面皰ができにくくなったので安く上がるし一石二鳥だ

以前はドラッグストアで本当にメークアップ水を買っていました。でもけっこう面皰ができやすくて困っていました。なんで面皰ができるのかわからなかったのですが、なんとなく乳液やクリームを使っていたので油分が多かったのではないかと思います。あるいは、雑菌も入って炎症みたいになっていたのかもしれませんね。いまは毎日メークアップ水一本だけですが、面皰はほんとにできにくくなりました。絶えず面皰跡にも悩まされていて、メイクで隠していたのですが、いつしか面皰跡もちっとも気にならないぐらいになりました。メークアップ水は最初はちふれのものを使っていたのですが、ダイソーのアロエメークアップ水を使ってすごく気にいったので、以上、ダイソーのメークアップ水を使っています。いまは「酒のしずく」を訴えるのですが、これも普通にトラブルなくお表皮の見た目はいいだ。夏はもちろん嵩付きはありません。冬場はやっぱカサカサしやすいので少々かさついたりはする。でも、それでもひどいカサカサではないですし、なにより面皰ができないので助かっています。しかも100円サロンで安いので気軽に支払えるのが嬉しいだ。ロコシャインを購入してみたらよかった

面構えが大きいのが引け目のあたしにとって魔法のアイテムと言えるシェーディング

わたくしがメーキャップで欠かせないもののひとつに、シェーディングがあります。がんらいからきしコスメティックスやメーキャップに詳しくなかったので20代の間はその側すら知らなかったのですが、ますます予め知っておけば・使っておけばよかった…!と思ってしまう。やっとシェーディング向きパウダーを使ったときの驚きは今も忘れません。フェイスラインに閉じ込めるだけで、はたしてしゅっと顔付き傍らが引き締まって小さく見えるのです。そんな魔法のような売り物があるなんて!と思いました。がんらいわたくしは子供の間から顔付きが大きいのが引け目で、学生時代からパーティーフォトを撮るのがすごく嫌いだったのですが(人様より顔付きが大きいのが洩れるから)、シェーディングをするようになってからは、外で鏡を探るのもそれだけ苦にならなくなりました。シェーディングをつぎ込みはじめた瞬間、知人に「なぞやせたんじゃない?」とぐっすり言われたので、周りの人が見ても判るくらいの効果があるんだなと思いました。これからもつぎ込み続けます!背中ニキビで悩んだらメルシアン

ディスポーザブル感覚で気楽に払えるダイソーのミニサイズの豆パフは両者入りでお得

パフのような直接スキンに触るものはしょっちゅう清潔なものを使いたいですよね。ディスポーザブル気分でも使える物体といえば、ダイソー、100円仕事場のものだ。並べる小さ目パフはその名の通り、ミニサイズで使いやすく、携帯しやすいだ。ちょいポーチに入れて持ち歩くのにもぴったりの大きさだ。アクリル製で、汚れたら洗って繰り返し使えるポイントもいいですね。嬉しいのは誠に両者あるというところです。一環洗っている間にもう一つを使えばいいわけです。手触りもやさしくて違和感はないですし使いインプレッションはいいですよ。別途高いパフを使わなくても、普段使いならオーケーじゃないでしょうか。指をいれて使えるようにサテンのリボンの感じがついているのも可愛いだ。額を言わなければお額以上に見えて、100円仕事場の物体とは思えないかもしれません。何個か買っておくとシャンプー忘れて汚れた物体しかないところ歓喜かもしれませんね。夏場はサンダルだからノーノースメルが必要

ディスポーザブル感覚で気楽に使えるダイソーの小形のプチパフは二つ入りでお得

パフのようなダイレクト人肌に当たるものは常に清潔なものを使いたいですよね。ディスポーザブル調でも払えるやり方といえば、ダイソー、100円商店の物品だ。並べる小さ目パフはその名の通り、ミニサイズで使いやすく、携帯しやすいだ。些かポーチに入れて持ち歩くのにもぴったりの大きさだ。アクリル製で、汚れたら洗って繰り返し使えるサロンもいいですね。嬉しいのは誠に2つあるというところです。一門洗っている間にそれほどを使えばいいわけです。触感もやさしくて違和感はないですし使い心地はいいですよ。特に高いパフを使わなくても、普段使いなら万全じゃないでしょうか。指をいれて使えるようにサテンのリボンの感じがついているのも可愛いだ。コストを言わなければおコスト以上に見えて、100円商店のやり方とは思えないかもしれません。何個か買っておくとシャンプー忘れて汚れたやり方しかないところ安易かもしれませんね。SPプレミアムコラーゲンゲルの効果はどうなのか心配です。